UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

ばくおん!!仕様の痛車が応募開始! スペシャルカラーのCB400SF等。

Sponsored Link

f:id:Rustyman:20160324185708j:plain

現在TVアニメ放送中のばくおん!!より、スペシャルカラーのバイクの販売が決まりました。どれも世界で1台限りの限定しようとなりますので、気になる方は是非チェックしてみてください!

www.ebookjapan.jp

ホンダ CB400SF

トップ画像の桜色のバイクがこれです。主人公の佐倉羽音仕様のピンクのCB400SFですね。

これはタンクやフェンダー等を主人公が劇中に合わせ塗装したものになります。他がラッピングなのに対し、このCBだけは全て塗装でピンクを再現しています。限定仕様のナンバープレートが付属しますが、車検自体は切れている様で公道走行不可となっています。ただ一点気になるのはこのCB400SFだけベース車両が中古車を使われており、2006年式17000km走行とそれなりに製造から時間が経過しているというところでしょうか。CB400SF自体は現行車なのですが、劇中で使用されているモデルがNC39と、現行のNC42より前のモデルの為、この様な対応を取ったのだと思います。しかしここだけ芸が細かい割に他はあっさり現行車を使う妙なこだわりよう…。このバイクだけキャブレターを使用していたり、最新モデルの他2台と比べると中身も若干の差が出ています。

ちなみにこのCB400SFは80万円と今回最も安く設定されています。塗装に合わせ、車両本体もしっかりメンテナンスされてこれなら、限定車としてはまぁ有りかな、という印象です。もし現行モデルを使っていたら来夢先輩を抜いて120万円くらいになっていたんじゃないでしょうか。

 

ヤマハ YZF-R25

f:id:Rustyman:20160321190019j:plain

流石にセローのシュラウドで痛車は厳しかったのか、劇中で使用されるセロー225の年式がCBより更に古い為か、とにかく天野恩紗仕様のバイクは現行の250ccSSのYZF-R25となりました。カウル全体にラッピングが施されて、スペシャルな雰囲気を放っています。リムテープ等細部も特別カラーになっているため、自分だけのマシンが欲しい方には所有欲を満たしてくれる1台です。

価格は95万円と250ccバイクとして考えるとかなり高額です。大型買えてしまいますが…。新車ベース60万円のYZF-R25にラッピング代、それに販売店側の若干のマージンを考慮すると、妥当な価格かもしれません。ちなみにこの価格にナンバー取得や陸送費がプラスされる為、100万円は見ておいて頂きたい。

 

カワサキ Ninja250SE

f:id:Rustyman:20160406142346j:plain

来夢先輩仕様はこれも250ccSSのNinja250SEをベースにしています。Ninja250SEの方がカウルのラッピング面積が大きく、他よりもインパクトの有る仕上がりになっています。随所にLEDライトが仕込まれ、細部にも気を使っています。YZF-R25もNinja250SEもアフターパーツは豊富ですから、ここから更に自分好みにチューニングすることも可能です。

価格は105万円と遂に3桁万円に突入してきました。流石にハッキリ100万円超えてくると購入する人も限られると思うのですが、1台限定なので多分問題無く売れます。

 

誰かいない!

あれ、誰かいない気がする…気のせいかな?

 

ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)