読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

2017版:おすすめのモバイルバッテリーをまとめてみた

f:id:Rustyman:20160726211550j:plain

最近ポケモンGOの登場でスマートフォンのバッテリー的にはますます過酷な環境になってきました。コンセントの無い外出先では、携帯しやすいモバイルバッテリーが便利です。スマートフォンの他、カメラ、イヤホンと多用に給電できる為、バックに一つ入っていると大変役に立ちます。

ケーブルは巻取り式が便利

ELECOM microUSBケーブル 2A出力 巻取 通信・充電 0.7m ホワイト MPA-AMBR2U07WH

ELECOM microUSBケーブル 2A出力 巻取 通信・充電 0.7m ホワイト MPA-AMBR2U07WH

 

外で充電に使うなら、普段はコンパクトに収納できる巻取り式のケーブルが圧倒的に便利です。1m近いケーブルをいちいちバンドでまとめておくのも手間ですし、簡単かつスッキリ収納できるこの手のタイプが快適性が高いです。

バッテリーもちょっと可愛くしたい派

cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version モバイルバッテリー
 

モバイルバッテリーはどうしてもデザイン的に素っ気無いアイテムです。可愛さも重視される方には表面にダンボーが描かれたcheeroのバッテリーがおすすめです。10050mAhはサイズ的にスマホと同サイズで、スマホと一緒に持って歩く様な時にもコンパクトさが光ります。容量的にも大体3回から4回くらいの充電が可能で、一日中外でスマホ等を利用しても使い切るというケースは稀かなと思います。

複数に同時充電したい派

iPhone、タブレット、ゲーム機とモバイルバッテリーが必要な端末は増え続けているのでこの手の需要には大容量バッテリーがやはり有利です。PowerCoreⅡ20000ならフル充電からiPhone6に7回以上充電可能と一日で使い切れる気がしません。3つのポートから給電することが可能なので、機材が多くても安心です。更にAnker独自の急速充電機能PowerIQにも対応しています。

サイズ的にはスマホよりやや大きく、重量的にも嵩むので普段はバッグに忍ばせておくのが良いでしょう。容量的には申し分ないのですが、スマホと一緒に手に持って歩くにはいささか重過ぎるのが難点です。

充電を大自然に委ねる派 

当たり前ですがバッテリーの充電にもコンセントからの供給が必要です。充電を忘れて出先でバッテリーが切れてしまうとただの錘でしかありません。そういうズボラな方にも安心なのはソーラー充電が可能なバッテリーです。使わない時も光を吸収して自然に充電してくれます。スマホスタンドはそのまま吊るしておくにも便利な奴です。

停電時にも安心なソーラーチャージャー

バッテリーとはやや異なりますが、震災時など電力の供給が止まってしまった時にも充電を可能にしてくれるのがこれらのソーラーチャージャーです。車に積んでアウトドアでの使用といった機会にも向いています。ソーラーパネルの面積も上のバッテリーに比べれば圧倒的で、バッテリーの充電には最高です。スマホ以外にもバッテリーで動作するアイテムは増え続けていますから、一家に一つ有ると便利ですね。

圧倒的な給電能力を求める派

最後におまけみたいな物ですが、AnkerではPoweHouseという超大容量のバッテリーボックスも販売しています。これはアウトドア用品で、手に持つアイテムでは有りませんが、USB/AC/DCに対応し、テレビも4時間駆動できるという凄い奴です。夏場のキャンプシーズンにどうぞ。