読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

スズキ アドレスV125はここが凄い!!

スズキ アドレスV125

通勤・通学の手軽な足、あるいは50ccからのクラスアップとしてスズキのアドレスV125に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。価格の手頃さも有って、125ccクラスのスクーターの中でも人気のあるモデルです。

警察車両にも使われる定番モデル

白と黒のアドレスにお巡りさんが乗っている姿は、見かけた方も多いかと思います。モデルサイクルが長く、ボックスの追加等、カスタムパーツの選択肢がとても豊富なことで一般ライダーにも人気なバイクです。外装を始め排気系統、インジェクションコントローラーなど、様々な部分をカスタマイズして遊ぶことが出来ます。

車両価格もコストパフォーマンスに優れるスズキらしく比較的安価で20万円半ばと、アドレスV125のライバル車と言われているホンダのLEAD125等、他のモデルと比べても若干安めに設定されています。125cc以下のバイクは税制面からも購入者の負担になり難く、実用車として大きな人気を得ることができた理由の1つといえます。排気ガス規制の影響もありバイクの価格が高くなっていますが、現時点においても、V125の価格はリーズナブルであるといえます。その為、毎日の通勤やちょっとしたツーリングなどに利用する人も多い一台です。

 

スズキ アドレスV125

アドレスV125のスペックですが、エンジンは124ccの空冷単気筒を搭載しています。最大出力9.9馬力/7500回転と、50ccクラスに比べれば出力が大きく、坂道の多い地域でも非力さが目立ち難い仕様です。また50ccに見られる30km/hの速度制限も無く、自動車の流れに乗り易いのが特徴になっています。燃料タンク容量は4.5Lと小さいですが、公称燃費52.0km/Lと優れた燃費性能で航続距離を稼いでいます。このクラスの単気筒は本当に燃費が良く、ガソリンの持ちは良好です。

スクーターというバイクの形式そのものが実用性に優れている為、スズキのアドレスV125は通勤バイクとしても広く親しまれています。V125の大きな魅力は、軽量かつコンパクトに作られていることです。全長は置き場に困らないコンパクトな1670mm、車重は非常に軽量な72kgです。このくらいなら押して歩く際にも腕力はあまり必要なく、気軽に扱うことが出来ます。街中での取り回しの良さは、この類のバイクには非常に重要になってきます。路地にもスイスイ入っていける感覚は小型バイクならではです。現在では後継機種のV125Sと併売されている形ですが、値段重視の方ならV125も十分有りな選択肢ですね。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

スズキのバイク一覧

スズキ バーグマン200

スズキ スカイウェイブ250

ホンダ PCX

ホンダ PCX150

ホンダ LEAD125

ヤマハ シグナスX