読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2はここが凄い!!

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2

外車の場合、ラインナップを大型バイクが占める場合が多いのですが、スクランブラー シックスティ2は中型免許でドゥカティに乗れるということで話題になった一台です。デザインも正統派オートバイで、カジュアルな装いにも合わせ易い洒落感を持っています。

399ccのスクランブラー

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2

丸目一灯のヘッドライトやティアドロップ型のタンク等、これぞネイキッドバイクというデザインのスクランブラー シックスティ2。カラーバリエーションもオレンジやグレーといったユニークなカラーが用意されており、お洒落に気を使うライダーの要求も満たしてくれます。また高めのハンドル高のおかげでポジションの負担は少なく、使いやすいバイクに設計されています。

サスペンションはショーワ製のφ41正立フォーク。倒立フォークを装備する大排気量モデルとこの辺りで差別化しています。リアはKYB製のフルアジャスタブルモノショックを装備しています。

ブレーキはフロントにBremboの2ピストンキャリパーと320mmディスク、リアもBremboキャリパーに245mmのディスクを組み合わせています。ABSはボッシュ製のABSが標準装備されます。

ホイールはフロント18インチ、リア17インチのキャストホイールです。タイヤはピレリのMT60RSを採用したことでウェット路面やオフロードにおいても高いグリップ力を発揮する万能さを獲得しています。タイヤサイズはフロント110/80-18、リア160/60-17を使用します。

 

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2

搭載しているエンジンは399ccの4ストローク空冷L型2気筒。ボアストロークは72mm ×49mm、圧縮比は10.7:1です。ドゥカティの中でも低い排気量のエンジンですが、バルブを機械駆動する伝統のデスモドロミックを採用しています。また空冷エンジンの為、細かなフィンが並ぶ視覚的にもインパクトの有るエンジンになっています。最大出力は40馬力/8750回転、最大トルク3.5kg-m/8000回転となっています。空冷の2気筒エンジンの為、数字としては大人しめですね。トランスミッションは6速MT仕様、フレームはトラスフレームです。車両重量は183kgと2気筒なだけ有って同クラスの4気筒勢よりも軽量な仕上がりです。燃料タンクは14L有るので、ちょっとしたツーリングならノンストップでこなします。シート高は770mmで、ネイキッドらしい優しい数字で、初めてのバイクでもあまり不安を感じないほど良い高さと言えます。

価格は約90万円と、このクラスでは比較的高価なCB400SFよりも更に高価ですね。しかしこの価格で雰囲気たっぷりなドゥカティのLツインネイキッドに乗れるというのは、魅力的な選択肢と言えます。デスモドロミック等ドゥカティこだわりの機構は盛り込まれていますし、中型免許の範囲で唯一無二のバイクを探している方にはおすすめな一台です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

Ducatiのバイク一覧

Ducati Monster797

ホンダ CB400SF

スズキ GSR400

ヤマハ SR400