読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

スマホ用VRヘッドセットは中価格から高価格帯が人気

f:id:Rustyman:20170205051013j:plain

スマホを利用したVRヘッドセットですが、最近ではハコスコDX2の様なある程度クオリティ重視の物が売れてきている様です。元々フレームは簡易な段ボール製の製品が多かったこの手の製品ですが、PlaystasionVR等大手メーカーも本格参入したことで一般への知名度が向上し、製品の質も重視されている様です。

高級機が売れ出したVRヘッドセット

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

 

ハコスコというとこういう段ボール製をまず思い浮かべますね。この頃は原材料のコストも安い反面、チープさもかなり有ったのでまだ物珍しさでアーリーアダプターが買う製品という感じでした。

 

SAMSUNGがGearVRを出したのを皮切りに高級感の有るデザインや操作感も重視される様になった印象です。当時のGoogleCardboardの機能やそれを利用した製品群を考えると何もここまで…と思う様なしっかりとした作りの製品でした。最近では同様のハードケース製ゴーグルの価格がかなり安くなったので、あまり作りが柔な製品は今後減っていくかと思われます。

 

Google Daydream View - VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)

Google Daydream View - VR Headset (Slate)(米国並行輸入品)

 

プラットフォームを提供するGoogleはDaydream名義でスマホとセットになったVR体験を押していますから、今後も新しい製品がどんどん出てくると思います。Playstation VRやOculus Riftに比べるとシステムの構築が簡単な分、ソフト次第では大きなシェアを獲得する可能性を秘めています。純正ゴーグルのDaydream Viewや対応スマートフォンのPixel等の日本への本格導入にはもう少し時間がかかりそうですが、2017年は引き続きGoogleから新しいVR関連のコンテンツが提供されそうです。一応並行輸入品が入ってきており、またDaydream View自体はそこまで本体価格が高くないので、いち早くVRコンテンツの制作に着手したい方には良いでしょう。

 

【国内正規品】 Zeiss VR ONE Plus ヘッドセット

【国内正規品】 Zeiss VR ONE Plus ヘッドセット

 

今市場に出回っている製品で個人的に気になっているのはカールツァイスが売り出したZEISS VR ONE Plusですね。カメラに詳しい方ならカールツァイスの名前は聞いたことがあるかと思います。VRヘッドセットは構造上2枚のレンズが必須なのですが、意外なところから製品が出てきました。価格がかなり高めなのが難点ですが、レンズの調整機能や何より高画質へのこだわり等、本格派向けの製品です。