読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

AnkerのPowerCore II 20000は大容量で急速充電が可能になった

Anker PowerCore II 20000

Ankerより新型の大容量モバイルバッテリー、PowerCore II 20000が発売されました。新型では大容量のバッテリーに急速充電が可能で、更に使い勝手が向上しています。

2倍速で充電する大容量バッテリー

f:id:Rustyman:20170208194316j:plain

艶消しのブラックボディで見た目は比較的シンプルにまとめられています。また背面のANKERのビッグロゴがインパクト抜群ですね。機器との接続用ポートは側面に3ポート設けられています。またバッテリーの残量が一目でわかる様に4点のライトで残量が表示される様になっているので、充電のタイミングをユーザーが把握しやすい仕組みです。製造元のAnkerではPowerCore II 20000の20000mAhで一週間iPhoneのバッテリーを補うことが出来ると解説しています。アウトドアシーンや出張等コンセントの確保が難しい場面では役に立ってくれそうです。

 

Anker PowerCore II 20000

PowerCore II 20000では付属の2本のUSBケーブルとコンセントを接続することで20000mAhの大容量でも4A(40W)で速やかに充電することが可能になりました。フル充電にかかる時間は6時間以内と設定されています。就寝前に充電に気がついても翌朝に十分間に合いますね。またAnker独自のPowerIQ技術のおかげで接続機器への充電も最適化されています。

 

Anker PowerCore II 20000

こんな感じでPowerIQの効果で充電時間が大きく短縮されます。バッテリー残量が残り少なく、すぐに充電したい時にも便利ですね。ただしクアルコムの急速充電規格Quick Charge3.0には対応していない為、急速充電に期待するなら事前に手持ちの機器との相性は確認しておいた方が良いでしょう。 

 

ちなみにもう一つ前のPowerCore20100は愛用品ですが、やはりスマホに6回前後の充電可能というのは心理的な安心感が強いです。こまめに充電を行うのが億劫なズボラ派でも旅先で電力に事欠きません。とはいえこの容量になると流石にスマホよりも大きいので手に持って歩くというのは大変ですからバッグに忍ばせておくのが良いでしょう。