読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

カワサキ D-Tracker Xはここが凄い!!

カワサキ D-Tracker X

先日惜しまれつつも生産終了を発表したカワサキのD-Tracker X。日本市場におけるスーパーモタードの草分けとなり、先代からおよそ20年に渡り多くのライダーに愛されたマシンでした。

より完成度を高めたカワサキのスーパーモタード

カワサキ D-Tracker X

スタイリングは現行KLX250と多くを共有しています。D-Tracker Xの特徴としてショートフェンダーや角形ミラー、そして前後17インチのホイールといった装備でオンロードスポーツらしくスタイリッシュにまとめられています。オフロードのKLXとは違う、いかにもスーパーモタードらしいシルエットです。
カラーリングはシックなブラックを多用していますが、D-Tracker Xの有終の美を飾るFinal Editionではスペシャルカラーとして、ブルーのシュラウドに先代D-TrackerをイメージしたDのマーク、それにホイールにブルーアルマイト加工を施しドレスアップしています。
サスペンションはフロントにφ43のカートリッジ式倒立フォーク、リアにはカワサキ伝統のユニトラック式リアサスペンションを装備しています。サスセッティングもオンロード走行を想定し、D-Tracker専用仕様で調整済みです。ブレーキは前後ディスク仕様で、フロントディスクを300mmに大径化し、パッド等も制動力を重視したものを使っています。ホイールは荒れた路面に対応する17インチのスポークホイール、タイヤはフロント110/70-17、リア130/70-17のオンロードタイヤを組み合わせています。

 

カワサキ D-Tracker X

エンジンはKLX250ベースの249cc4ストローク水冷単気筒。ボアストロークは72mm×61.2mm、圧縮比は11:1です。最大出力は24馬力/9000回転、最大トルクは2.1kg-m/7000回転で、最高速よりも単気筒特有の力強い加速感を楽しめるエンジンです。FIやセルスターターを使用することで、燃費・始動性も良く、エンジンレスポンスも良好です。燃費は40km/Lと中々なのですが、オフロードベースの車体のため、タンクが7.7Lと控えめの容量となっています。
車両重量は250ccクラスの中ではかなり軽量な138kgで、オンロードタイヤのグリップと合わせてワインディングでも自在なコーナーリング性能を実現しています。ただシート高が意外と高く、860mmとやや人を選ぶ高さです。跨がってしまえば車体を支えるのは容易ですが、小柄な女性の場合、体格のマッチングがよりシビアです。
スーパーモタードというニッチなジャンルはライバルも少ないだけに、洗練されたフォルムのD-Tracker Xが消えてしまうのは些か残念です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

カワサキのバイク一覧

カワサキ D-Tracker125

カワサキ D-Tracker150

カワサキ KLX250

ヤマハ WR250R

ホンダ CRF250M