読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

ZERO MOTORCYCLES ZERO Sはここが凄い!!

ZERO MOTORCYCLES ZERO S

アメリカのZERO MOTORCYCLESより手頃なサイズの電動ストリートファイター、ZERO Sのご紹介です。2輪業界では電動バイクというとハイパワーなモンスターマシンがクローズアップされがちですが、ZERO Sはかなり現実的なモデルに落とし込まれています。

手頃で扱い易いパッケージのアメリカ産電動バイク

ZERO MOTORCYCLES ZERO S

デザイン的にはタンク周りのエッジの効いた造形、異形ライト等ストリートファイターの条件を満たしています。またモーター部分には堅牢なカバーが設けられている為、ネイキッドとフルカウルがミックスされた様な外見になっています。スッキリスマートなシルエットで好印象です。ポジション的にはアップハンドルのおかげでリラックスした姿勢で乗車出来ます。ツーリングバイクとしても優しい一台ですね。

サスペンションはフロントにSHOWA製正立フォーク、リアには同じSHOWAのモノショックを採用しています。前後共に減衰特性の調整が可能になっています。ホイールは前後17インチのキャストホイール。タイヤはフロント110/70-17、リア140/70-17のPirelliのSport Demonを履いています。ブレーキはスペインのJ-Juan製キャリパーを前後に使用します。ボッシュ製ABSが標準装備されているので、急制動時も安全に減速することが出来ます。

 

ZERO MOTORCYCLES ZERO S

ZERO Sはモーターと、それに電力を供給するバッテリーで動作しており、これらはアルミ製のツインスパーフレームに固定されています。最大出力は54馬力、最大トルクは9.3kg-mとなっています。馬力に比べトルクの数字は高く、1000ccクラスのネイキッド並の数字が出ています。0-100km/h加速は最大4.8秒となっており、バッテリーを拡張すると少し落ちていく形になります。またZERO Sは駆動力の伝達にクラッチレス構造を採用しています。リアホイールの駆動はカーボンベルトを使用したベルトドライブ方式で、一般的なチェーン駆動に比べると騒音が少なく、また注油のメンテナンスの必要が有りません。

リチウムイオンバッテリーのZ-ForcePowerPackは大容量なバッテリーで、フル充電から195kmの走行が可能です。更に追加バッテリーの搭載で317kmまで伸びます。このくらいなら日帰りのツーリングにも十分使えますね。バッテリーの充電には7時間以上必要ですが、急速充電にも対応しています。給電可能なポイントを把握しておけば不安は無さそうです。ハイテクバイクの特徴として、スマートフォンとバイクをBluetooth接続することで、バッテリーの残量や充電時間をモニタリングすることが可能になっています。

車両重量は171kgと通常のバイクと比較しても見劣りしない数字です。出力も十分有る為、加速力は多くのライダーに満足してもらえるはずです。価格はベースグレードが100万円から。バッテリー容量を増やしていくと150万円程が最高額になります。まだまだニッチな部類な為に高価なバイクですが、年々ガソリンエンジンへの風当たりが強くなる中、いち早く環境に優しいマシンを取り入れたい方におすすめです。

関連記事

ZERO MOTORCYCLESのバイク一覧

ZERO MOTORCYCLES ZERO SR

エネルジカ EVA