読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

ホンダ CRF125Fはここが凄い!!

ホンダ CRF125F

ホンダのビギナー向けのモトクロッサー、CRF125F。150ccに比べると装備は幾分簡素な印象ですが、価格が抑えられてより購入しやすいモデルです。

ホンダ製125ccモトクロッサー

ホンダ CRF125F

スタイリングは上位クラスのモトクロッサーにも通じるレーシーなスタイルですね。赤いシートというのも高い質感を感じさせます。ホンダのイメージカラーの赤を多用することで見た目に鮮やかなバイクになっています。フロントフォークは31φの正立フォークにブーツを付けてオフロードでの耐久性を高めています。リアはSHOWA製のプロリンク式サスペンションです。エントリークラスということで、減衰力の調整機構はオミットされています。タイヤはフロント19インチ、リア16インチとやや小振りなサイズを装着しているのがポイントです。タイヤサイズは70/100-19と90/100-16の組み合わせになります。フロントには220mmのディスクブレーキ、リアブレーキはドラム式となっています。フロントブレーキの制動力は高く、ぬかるんだ路面にもしっかり対応してくれます。

CRF125Fには始動用にセルフスターターが搭載されているのもビギナーには嬉しいですね。キック始動のバイクに慣れない方でも、素早く簡単に再始動させることが出来ます。勿論キックでの始動でも出来ますから、徐々に慣れていけば大丈夫です。小柄な車体はシートも785mmと低く、足が付き易い設計をされています。その上、車重が88kgと軽量な為、マシンを支えるにも優しいですね。

 

ホンダ CRF125F

エンジンは124.9ccの4ストローク空冷単気筒です。ボアストロークは52.4×57.9mmとややロングストロークな作り。SOHCの2バルブで、圧縮比は9:1です。125ccクラスの低排気量エンジンですが、バルブタイミング等を見直し、下からトルクが厚く、頼りがいを感じ、ライディング中のトラクションをかけやすくしています。トランスミッションは4速MT仕様になります。フレームは新設計のバックボーンフレームで、エントリークラスでも高い操縦性を実現します。

限定車ということで入手性は他のモデルより低いかもしれませんが、価格が30万と安く、遊びのバイクとして気軽に購入して頂けます。最初の一台、あるいは本格的にレース参戦までする予定の無い方にはこのくらいで楽しむのが費用対効果も高そうです。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

ホンダのバイク一覧

ホンダ CRF50F

ホンダ CRF150R

ヤマハ YZ125