読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

カワサキ ZRX1200 DAEGはここが凄い!!

カワサキ ZRX1200 DAEG

先日惜しまれつつも生産終了が発表されたカワサキの大型ネイキッドZRX1200 DAEG。古典的なネイキッドバイクスタイルで街中での目撃率も高い人気車種です。

カワサキ製ビッグネイキッド

カワサキ ZRX1200 DAEG

ZRX1200は水冷4気筒エンジンを搭載したカワサキのネイキッドバイクです。先代のZRX1100が1996年にリリースされ、その後2001年にフルモデルチェンジ。2009年に現行モデルがリリースされました。

Z1000に代表されるストリートファイターがネイキッドバイクの主流となる中、クラシックなスタイルを現代も維持する貴重なバイクです。ストライプの入った四角いビキニカウルは特徴的で、遠目でもZRX1200らしさを感じさせます。KYB製の2本のリアショックは、更に交換用のオーリンズが設定されており、スポーツ走行もしっかりカバーします。ブレーキはフロントに310mmのダブルディスクとリアに250mmのシングルディスク仕様。それにTOKICO製キャリパーを合わせています。ホイールは前後17インチ、120/70-17と180/55-17の安定感の有る適度な太さのタイヤを装着します。Final Editionとなるこのモデルでは、カワサキ伝統のライムグリーンのボディに、専用シートやエンジンへの塗装といったスペシャルな仕様を盛り込んでいます。

カワサキのネイキッドらしさを残しつつ、大排気量のゆとりあるパワーと装備の数々で、今もファンから支持を集めています。日本専用設計の大型バイクという稀有な存在も、多くのファンあってのことです。

 

カワサキ ZRX1200 DAEG

ZRX1200のエンジンは1164ccの水冷並列4気筒です。ピークパワーで110馬力/8000回転と、年々ハイパワー化していくリッタークラスの中ではそこまで高い数字とは言えないかもしれませんが、実用域での扱い易さを重視するネイキッドでピーキーな特性は好まれません。バルブタイミングも低中速寄りに設計されています。更にオートファストアイドル機構で冬場のエンジンが冷えた状態の始動性を高めています。フレームはネイキッドらしいエンジンを下から支えるダブルクレードルフレーム。それにつながるD型スイングアームにはエキセントリック式のチェーンアジャスターが設けられています。トランスミッションは6速MTを採用しました。
バイクの車両重量は246kgとビッグネイキッドらしい重量が有りますが、シートは790mmから795mmと低めの設計で乗りやすくなっています。リッターオーバーの大排気量ながら乗り易さも追及しており、気張らず普段使いに対応する一台です。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

カワサキのバイク一覧

カワサキ Z1000

ヤマハ XJR1300