読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

BIMOTA BB3はここが凄い!!

BIMOTA BB3

BIMOTAのリッタースポーツBB3。BB3ではドゥカティ製のエンジンではなく、BMW製のエンジンを搭載したことが特徴です。ハイパワーな4気筒エンジンの採用で、スーパースポーツとして非常に高い性能を誇っています。

BIMOTAの4気筒スーパースポーツ

BIMOTA BB3

ライダーを支える為に、タンクはやや突き出ている印象です。またカウル類はカーボンパーツが多数採用されて軽量化されている他、見た目にもレーシーでその気にさせてくれます。ハンドル垂れ角等も本格的なSSの雰囲気ですね。サスペンションはフロントに43φのオーリンズの倒立フォーク、リアもオーリンズのTTXモノショックで、どちらも調整式です。フロントブレーキは320mmのダブルディスクにBremboブレーキのラジアルマウント、リアブレーキは220mmのシングルディスクにこちらもBremboのキャリパーを装備しています。ホイールはOZの前後17インチ鍛造アルミホイール、タイヤは120/70-17、190/55-17のサイズを履きます。

 

BIMOTA BB3

BB3にはBMW S1000RRの999cc水冷並列4気筒が使われています。ボアストローク80×49.7mm、圧縮比は13:1です。最大出力は200馬力/13000回転有り、現代のSSとして考えても十分過ぎるパワーですね。最大トルクも11.4kg-m/9750回転と、これも非常に高い数字が出ています。4気筒で出力重視の高回転型というSSらしいエンジンです。更に電子制御も充実していて、トラクションコントロールを始め、加速時にフロントを安定させるアンチウィリーコントロールやシフト操作をサポートするクイックシフター等、サーキット走行で活躍してくれる機能が一通り揃っています。トランスミッションは6速MT仕様です。シート高は820mmですから、大型バイクとしては比較的足は付き易いでしょう。シート形状が操縦するライダーの安定性を重視したシングルシートカウルな所も格調高い部分です。燃料タンクは16Lと余裕が有るので、ツーリング用途にも使えます。車両重量は乾燥重量で179kgとS1000RRに近く、BB3も一級品の走行性能を持っています。こちらの方が少しオーソドックスなSSのデザインにまとめられている感じです。イタリアバイクにドイツのエッセンスをミックスさせた良いとこ取りの良バイクと言えます。その分、価格は733万と強烈に高価ですが、高性能バイクを求めるライダーの欲求を満たしてくれます。

関連記事

BIMOTAのバイク一覧

BIMOTA DB8

ホンダ CBR1000RR

ホンダ CBR1000RR

ヤマハ YZF-R1

スズキ GSX-R1000

カワサキ ZX-10R

BMW S1000RR

アプリリア RSV4

ドゥカティ 1299 Panigale

MV AGUSTA F4