読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

ホンダ CB223Sはここが凄い!!

ホンダ CB223S

CB223Sはホンダのエントリークラスのネイキッドバイクで、二輪ユーザーの拡大を目的に、扱い易いストリートバイクとして開発されました。スタイリングにも癖が無く、いかにもバイクらしい見た目はカジュアルな装いにも似合います。

ホンダのベーシックなオンロードバイク

ホンダ CB223S

今回ご紹介するCB223Sは2008年に登場した、CBシリーズの小排気量ネイキッドバイクです。ビギナーでも安心して扱える軽量コンパクトな車体に特徴があります。バイクのエンジンを始め、同社のFTRと部品の多くを共通化しています。一応CB223Sの方がよりオンロード向けのセッティングをされていることがポイントです。サスセッティングやフレーム剛性はCB223S用に調整されており、タイヤもこちらはオンロードタイヤを使用しています。発売時はツートンカラー、ストライプカラーの2色展開でしたが、2010年のマイナーチェンジで、ソリッドカラーも登場しました。スタイリングはCBシリーズらしくシンプルにまとめられています。ホイールは前後18インチのスポークホイール、それにフロント110/90-18、リア130/80-18のタイヤを装着します。FTRに比べるとリアタイヤがやや太めな設定ですね。ブレーキはフロントにディスクブレーキ、リアにドラムブレーキとなっています。

 

ホンダ CB223S

CB223SにはFTRと同じ、223cc空冷4ストローク単気筒エンジンが搭載されています。最大出力は16馬力/7000回転、最大トルクは1.8kg-m/5500回転です。FTR同様、現行の規制をキャブレター仕様でクリアする貴重な一台となります。トランスミッションは5速MT仕様、フレームはセミダブルクレードルフレームです。単気筒で燃費も良く、メーカー公称の燃費は41km/Lに達します。FTR同様、128kgと軽い車体ですから、初めて購入するバイクとしても取り回しやすく中々おすすめです。最小回転半径も2mと小さい為、小回りに優れるバイクとなっています。タンク容量が11Lと意外に大きいため、走行可能距離も余裕が有ります。

新車価格は43万円程で、比較的入手しやすい価格です。クラシックなスタイルですから、オールドバイクらしさにこだわったシンプルなカスタムが人気があります。シート高は780mmと低く、またポジションも直立気味で疲れにくいため、普段使いのバイクとしてもおすすめです。逆に高速道路等ではやや非力さが目立つかもしれません。いずれにせよクラシックなバイクが好きな方や、カスタムを楽しみたい方には手頃な一台と言えるでしょう。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

 

関連記事

ホンダのバイク一覧

ホンダ FTR

ホンダ VTR

ホンダ CB400SF

ヤマハ SR400

スズキ バンバン200

スズキ ST250 Eタイプ