読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UnderPowerMotors

バイク総合データベースサイト

リエフ RS3 50はここが凄い!!

リエフ RS3 50

スペインのリエフ社より50ccのSS、RS3のご紹介です。50ccの非常に小さいエンジンですが、2ストロークサウンドを聞かせてくれる貴重な一台です。

スペイン製50ccSS

リエフ RS3 50

スタイリングはSSらしいフルカウルに2ストローク特有のチャンバー等、4ストロークマシンとはまた違う雰囲気を楽しむことが出来ます。フレームはスチール製ですが剛性も高く、コーナーリングの限界値を高めています。サスペンションはSHOWA製のφ35倒立フォーク、リアはモノショックの仕様です。ブレーキはフロントが280mmのシングルディスクに2ピストンキャリパーをラジアルマウントで装着、リアには220mmのシングルディスクを使用しています。ホイールは前後17インチの軽量キャストホイール。それに100/80-17、130/70-17のタイヤを履いています。小排気量のマシンらしく、大型に比べるとタイヤ幅は細いので1次旋回もクイックです。

 

リエフ RS3 50

エンジンはYamaha-Minarelli製の50cc水冷2ストローク単気筒。ボアストロークは40.3mm×39mmです。ピークパワーは4馬力/6500回転を発生させます。流石に50ccですから最高速や加速はそれなりになってしまいますね。ただしポジションは本格的なスポーツバイクのそれで、コーナーリングは十分楽しめる様に配慮されています。シート高は845mmと、意外に高めの設計です。トランスミッションは6速MT仕様になります。燃料タンクは12L有り、走行可能な距離数としては同クラスのスクーターよりはかなり期待できそうです。車両重量はフルカウル等の重量物も有る為、乾燥重量119kgとなっています。それでもSSの中では極めて軽く、更に1330mmとかなりショートホイールベースな車体に設計されたのが特徴です。その為、パタパタと倒せる自由自在なコーナーリングが魅力になっています。軽量なボディを活かした高いコーナーリングスピードを楽しむことが出来るでしょう。デザイン的にも非常に凝ったデザインですし、新車で買える50ccSSという貴重な存在です。

 

リエフ RS3 50 PRO

ちなみに上位グレードのRS3PROも設定されており、そちらではサスペンションがよりスポーツ性の高い物に変えられています。特にリアサスペンションには調整機能が付くので、自分好みにカスタムできる点でもPROは面白い選択肢です。カラーリングもカストロールのロゴ等よりレーシーな物になっており、SS好きにはこちらの方が魅力的ではないでしょうか。

関連記事

ヤマハ TZR50

アプリリア RS4 50

RIEJUのバイク一覧